• ホーム
  • 効果的な記事の構成を考えましょう

効果的な記事の構成を考えましょう

2019年10月01日

記事を書く時に非常に重要なのがわかりやすいかどうかです。ホームページには様々な方がアクセスします。じっくりと時間をかけて記事を読む方もいれば、ささっと斜め読みする方もいます。サイトに掲載されている記事はそのどちらにも対応できることが重要と言えます。じっくり読めば分かる一方、斜め読みしたときはわからないという内容では、多くの利用者を抱えることが難しくなります。それゆえに分かりやすすぎるほどわかりやすい記事を書くことが大切といえるでしょう。専門用語などの使い過ぎには気を付けておく必要があります。専門用語を使ったという場合には、その語の解説を記載しておくことが重要となります。

キーワードとターゲットは大きな関係性を持っています。キーワードが選定できればターゲットが絞りやすくなり、ターゲットが絞れればキーワードを決めやすくなります。それゆえにどちらを先に決定しても問題はありません。いずれにしてもキーワードやターゲットが不明確な状態でホームページの運営を始めることは、アクセス数を伸ばすことを難しくする恐れがあります。それゆえにしっかりと定めた状態で運営を行うようにしましょう。

テキストの書き方は利用者が重視するポイントの1つです。同じ内容を伝えても、伝え方で与える印象が大きく変わることも少なくありません。サイトを検索するという状況下においては、のんびりと内容を閲覧するというスタンスでない方も多いです。あまりもったいぶるような書き方をするとマイナスの効果に繋がってしまうかもしれません。基本的には大切な結論は端的に書き、読み手の不満を招かないように伝わりやすいテキストを意識することが大切です。

ポイントを挙げながら記載することも有効な書き方の1つとなります。文章を書いている中で結局何を伝えたかったのか分からなくなるというケースは珍しくありません。ポイントや項目を挙げながら説明していくと、重要な部分がポイントとしてしっかりと伝わりやすくなります。記事の構成を目的に合わせることも大切です。サイトの利用者にはそのサイトを訪れた目的があります。目的を達成することが出来れば、また来てくれる可能性が増します。一方で目的が全く達成されなかった場合は次からサイトにアクセスしてくれなくなる可能性もあります。それゆえに利用者の目的に合った記事や文章を用意し、読みやすい構成にしておくことがホームページにおいてかかせません。