• ホーム
  • ブログはWordPressで構築しましょう

ブログはWordPressで構築しましょう

2019年07月28日

サイトを作りたい一方で、書き方が分からないという方も少なくありません。そこで便利なのがWordpressです。Wordpressを使用することにより、初めての方でも簡単にサイトの記事を作成することが出来ます。

WordPressにはテンプレートが用意されています。テンプレートとは、文章を作成するための雛形のようなものです。テンプレートを使用することで書き方の基本がよく分かるようになります。サイトのデザインをどうすれば良いのか分からないという場合においても、Wordpressは非常に有効といえるでしょう。

ただし、Wordpressそのままにサイトを作ってしまうと個性がなくなる恐れがあります。それゆえにテンプレート通りに作る部分と、オリジナリティを重視する部分を作ることが大切です。サイトのデザインは利用者の印象に大きな影響を与えることもあります。サイトを作る時にはドメインも重要となります。新規ドメインと中古ドメインをどちらを使用するかによって、様々な違いがあります。中古ドメインの場合はドメインエイジを重ねていることが大きなメリットといえるでしょう。

サイトを作る上ではテーマを決めることも大切です。テーマがあれば、そのテーマに興味を持った方が集まりやすくなります。テーマがないとそのサイトにどのような内容が書かれているのか分かりにくくなり、結果としてターゲットも絞りにくくなってしまいます。そこでテーマを明白にし、ターゲットも絞ることが重要といえるでしょう。ブログ記事などにおいてはテーマを決めていなくてもある程度書きやすい可能性もあります。その場合でも、ブログの記事をカテゴリー分けするなど見やすい工夫をすることが有効となります。サーバーは強度の高いものを選んでおくと、いざという時にサーバー落ちてしまう可能性を抑えることが出来ます。

WordPressなど文章作成をサポートするものを使用する場合は設定に注意しておくことが大切です。文字の大きさや書体などは設定が反映されます。設定次第で大きく印象が変わることもあります。サイトを作るときには全体の構築を想像しておきましょう。記事の1つ1つは充実しているにも関わらず、全体として何となくまとまりを欠くということは珍しくありません。最初に構築を考え、その構築に合う記事を執筆していくようにすれば問題なく文章を作成できます。ただし、最初に考えた構築で固定化する必要はありません。必要に応じて変容させていくこともSEO戦略の1つです。柔軟にサイトを作り上げることがSEO対策には重要となっています。