• ホーム
  • コンテンツSEOとは何なのか?

コンテンツSEOとは何なのか?

2019年05月22日
パソコンを使用している男性

コンテンツSEOとは、コンテンツを活用したSEO戦略のことを言います。サイト内にコラムやお役立ち情報、診断などを用意することはコンテンツSEOと言えます。直接的なコンバージョンに繋がる要素ではなく、ユーザーにとって便利な記事や項目を用意することにより、根本的なアクセス数を増やせるのがコンテンツSEOのメリットです。サイトを運営することの目的はコンバージョン率を上げることかもしれませんが、そもそもアクセス数が多くなければ結果に繋げることは難しいといえるでしょう。そこでコンテンツSEOを実施し、アクセス数の底上げを行うことが重要となります。

コンテンツSEOの戦略を行う際にはキーワードを考えることも極めて大切です。多くの利用者は検索エンジンを通じてサイトにアクセスします。それゆえにキーワードが明白でなければ、なかなかアクセスしてもらうことが出来ないという問題が発生することもあります。検索してもらいやすいキーワードをコンテンツ内に積極的に取り入れることで、アクセスしてもらいやすい状態になります。ユーザーの目的に合ったものを用意することも重要です。ユーザーがインターネットを利用して検索を行う際には、何らかの目的があるはずなのでその目的を達成できるようにホームページの構成を考えていきましょう。

コンテンツSEOの手法の1つは情報を発信するということです。広告や営業的な内容ではなく、知っていて役立つ情報を発信することが大切です。例えば、食品メーカーのホームページを見ると様々な料理のレシピが掲載されていることがあります。たとえその食品を購入していなくても、レシピを見るだけで役に立つようになっています。しかし、レシピを見るためにアクセスした方が商品に興味を持つ可能性もあります。このように商品に興味を持つ母数自体を増やせることがコンテンツSEOの特徴です。サイト内に配置されたブログ記事も同様の役割を持っています。昨今では様々なメーカーのホームページ上でブログが掲載されるようになりました。そういった記事からは情報の発信も行われるようになりました。

SEO対策を行う上では、まずアクセス数を増やすことが肝要となります。商売に関わる部分だけを強化するとなかなか利用者が増えないというケースもあります。そのためには、商売と直接関係しない部分までを含めて充実させていくことが対策をする上では非常に大切です。